顧問報酬は毎月3万円から

顧問報酬は毎月3万円から

当事務所の顧問報酬は原則月額3万円からです。それ以下でも例外的に顧問をお引き受けしますが、私達が必要なサービスを提供し、貴社や貴事業が成長していくためには、初期の顧問報酬は3万円がミニマムであると考えています。

税理士協会でこう決まっているからいくら頂戴しますとも言えませんし、またしかし、他の会計事務所は2万円であるからといって、当事務所が2万円で通常の会計業務だけの提供で済ませるわけにもいかず、私達も金額に係らず力を入れてしまうことになります。それはながく続くものではなく、結局のところ、双方にとってデメリットがあるのではないかという思いがあるからです。  

ただ、どうしても最初は2万円、その後利益がでたら報酬をあげていく、という方針であれば、大歓迎です。当事務所は武者震いをしてともに闘う姿勢をもつことができます。私達の仕事は、多くの他の事務所とは異なり、会計税務にて、記帳を行い申告を行なうということだけではないと自負しているからです。私達のご提案で収益が拡大したり、経費を削減できれば、それはこのうえない喜びであるし、 また、それにより私達への報酬をあげていただけるのであれば、なおさらのことです。

私達は、例え3万円であっても、お手伝いすることで顧客になった会社が業績をどんどんあげ、そしてご満足いただいたうえで、顧問報酬も徐々に増やしていただける先と手を組まさせていただきたいとの思いがあります。当事務所の特徴を十分、存分に使っていただき、双方が成長することができる世界に身を置いて仕事をしていきたいと願っているのです。

例えば既に会計事務所に3万円を支払っていて、納得できないから私達に変えたいという顧客が、そのままの金額で、どれだけ私達と以前の会計事務所が違うサービスを提供できるのかを比較していただき、満足していただくところを間近に見たい。仕事の動機にはそうしたワクワクする報酬以外のご褒美があると考えています。
そして、その後、お客様が喜んでいただける成果をあげたことにより報酬を例え1万円でもあげていただけることが私達のプライドなのです。

提供した価値以上の、何倍何十倍もの価値を提供して、はじめてながいお付き合いができると私達は考えています。ご契約いただくときには、そうした決意を以って、当事務所が所長印を押していることをご理解下さい。

3万円からの報酬はそうした意味をもっていますから、逆にずっと3万円の報酬をいただいているだけの会社は当事務所の力を発揮できていない、成果をあげられていない会社であると判断し、より成果をあげるように努力をしていくという姿勢をもっているつもりです。

3万円をとても価値のある3万円、そして、ご満足いただける3万円にしていくことを絶対にお約束します。


その他、詳細につきましては、フリーダイヤルまでお電話下さい!


今すぐご相談ください。
フリーダイヤル 0120-340263